• ホーム
  • フィラリアの治療にはどんな方法があるの?

フィラリアの治療にはどんな方法があるの?

2019年07月27日
横になっている犬

フィラリアの治療方法には、手術と予防治療の2種類があり症状の程度や目的によって使い分けられます。特に症状が重く緊急度が高いと外科的な施術をすることもありますが、ほとんどの場合は予防薬を与えて治療していきます。

重度の高い場合は外科的な施術を行います。犬を麻酔で眠らせている間に心臓の血管に寄生しているフィラリア成虫を全て取り除きます。その後に心臓や血管、皮膚などを縫合して終了します。手術後は数週間は安静が必要となる他、犬の外科施術を行える病院でなければ対応できません。

一般的なのが予防治療です。服用型と滴下型、皮下注射の3つの方法があり、目的に合わせて使い分けられています。また服用型の場合は市販されているため、ネット通販からでも購入できます。

簡単に利用できるのが服用型です。大きく分けて錠剤タイプとチュアブルタイプ、粉タイプに分かれており、飼い主の判断で選ばれています。錠剤タイプはサプリメントのように有効成分が錠剤に含まれており、そのまま飲み込ませたり、砕いて餌の中に混ぜて与えます。

チュアブルタイプは、餌用の加工肉に有効成分を配合しています。肉を加工しているため犬の嗜好性に合っており、吐き出すこともほとんどありません。また喜んで食べてくれるので継続しやすいため、多くの飼い主に利用されています。

粉タイプは、文字通りパウダー状になっており、サラサラしているのが特徴です。スプーンで必要量をすくい取って餌に混ぜて与えたり、飲用水に混ぜて飲ませることが多いです。病気で食欲がなくなったり、咀嚼能力が低くなった老犬などに与えられます。

滴下型は、スポットに入った液剤を利用します。血管が多くある首の後に垂らすだけなので最も簡単な予防方法と言えるでしょう。首の後にはダニやノミなどの寄生虫も集まりやすいため、これらの吸血虫の予防にも効果を発揮します。

フィラリアの予防方法の中で最も効果的なのが、皮下注射です。有効成分が血液に吸収されやすく、フィラリアを直接的に殺菌する他、1年に1回の接種だけでよいのもメリットと言えるでしょう。1年に1回動物病院に通って獣医師に注射してもらわないといけません。

フィラリアの治療方法は飼育しているペットの状態で違ってきます。無数の成虫のフィラリアが、心臓に寄生しているといった緊急を要する場合は外科手術します。基本的には錠剤やチュアブルタイプ、病気の場合は粉型、滴下型を利用して予防することが多いです。また暖かくなる4月頃から月に1回、7ヶ月連続して継続しなければなりません。皮下注射は動物病院のみで受けられますが、高い予防効果を発揮するため1年に1回で済ませられます。

関連記事
飼っている犬の暑さ対策に必要な事とは?

ギラギラとした太陽の下、木陰にぐったりとしている犬を見たことがありませんか。犬は人よりも暑さに弱い動物なので、蒸し暑い夏はとても苦手です。大切なペットの健康を守るために暑さ対策が欠かせません。ここでは、効果のある暑さ対策を紹介していきましょう。犬が人よりも暑さに弱いのは、放熱の仕組みが違うからです。...

2019年11月13日
フィラリア予防薬は通販で買えちゃいます

フィラリア予防薬は、動物病院に行かなくても通販サイトで簡単に手に入れられます。人気を集めている通販サイトが、あんしん通販マートです。2012年にあんしん通販薬局として創設してから医薬品の個人輸入代理事業を展開しており、犬向けの用医薬品も扱うようになりました。2018年に10月中旬に現在のサイト名へ変...

2019年08月22日
フィラリアの予防は何月頃からしておけばいい?

フィラリアの予防をいつからいつまですればよいのでしょうか。多くの愛犬家が頭を悩ませるフィラリア予防薬の投与期間は、蚊の活動期間に左右されますが、おおよそ4月から11月です。また服用薬と予防接種では効果を発揮する期間が違うので、それらも含めて説明していきます。チュアブルタイプや錠剤タイプ、滴下型や粉型...

2019年09月09日
フィラリアは人間に感染する?しない?

フィラリアは、犬や猫だけでなく人間にも感染する病気です。多くの場合、人間に感染しても免疫によって死滅しますが、病気や投薬治療などによって免疫が弱まっているとリンパ系フィラリアという病気を引き起こします。1年を通じて温暖で蚊の活動が活発な熱帯や亜熱帯の国々で1億2000万人を超える感染者がいるとされて...

2019年10月15日
フィラリアの気になる症状について分かりやすく解説!

愛犬がフィラリアに感染すると慢性犬糸状虫症や大静脈症候群を発します。いずれも心臓の動きを低下させたり、血液循環を阻害することで生じる症状であり、放置すると命に関わるため動物病院で診察を受けなければなりません。ここではフィラリアが引き起こす症状について説明します。慢性犬糸状虫症になると散歩や運動を嫌が...

2019年09月26日
フィラリアの予防接種、気になる料金を教えます!

フィラリア予防に最も高い効果を発揮するのが、予防接種です。人と同じように注射が好きな犬はいませんが、血液に有効成分を直接注入することで1年も効果を持続するため、利用する飼い主の方が増えています。1度摂取すれば1年有効なので一般的な錠剤タイプやチュアブルタイプ、滴下型でありがちな与え忘れトラブルもあり...

2019年08月06日