• ホーム
  • フィラリア予防薬は通販で買えちゃいます

フィラリア予防薬は通販で買えちゃいます

2019年08月22日
犬と笑顔の女性

フィラリア予防薬は、動物病院に行かなくても通販サイトで簡単に手に入れられます。人気を集めている通販サイトが、あんしん通販マートです。2012年にあんしん通販薬局として創設してから医薬品の個人輸入代理事業を展開しており、犬向けの用医薬品も扱うようになりました。2018年に10月中旬に現在のサイト名へ変更しており、より親しまれる存在を目指しています。

あんしん通販マートを利用すれば、海外で販売されているフィラリア予防薬をお得に通販購入できます。特に犬向けのチュアブルタイプのハートガードプラスが人気、小型・中型・大型犬向けに開発されているため、愛犬の健康を守りたい方の支持を集めています。

ハートガードプラスは、服用型の予防薬です。有効成分イベルメクチンとパモ酸ピランテルを配合しており、いずれも寄生虫を体の内側から殺菌してくれます。ハートガードプラスは海外名であり、日本国内の動物病院ではカルドメックの名前で販売されています。安全性も効果も高いため、日本の愛犬家らにも安心して使ってもらえます。

あんしん通販マートを利用するメリットは、動物病院に通わなくても予防できることです。普通は診察を受けないといけないため薬剤以外の代金もかかりますが、ネット通販なら1箱あたり3800~4600円ほどで手に入れることができます。これは、国内の動物病院経由で手に入れるよりも10%ほど安くなっており、特に中型犬や大型犬のようにサイズが大きくなるほどコストが安くなる傾向があります。

まとめ買いするほどお得感がアップするのも魅力です。動物病院では1年分のみしか処方してくれませんが、ネット通販ならまとめ買いもできます。1箱あたり6錠入りなので、2年分をまとめて購入する場合は2箱、3年分なら3箱まとめて購入できます。まとめて購入するほうが、1年分ずつ購入するよりも1錠あたりの負担が下がるためお財布への負担も優しくなります。

用法は必ず守って利用してください。まず服用回数は月1回、毎月決められた日に服用させます。また服用期間は蚊が活発に動き出す4月から活動を停止する11月までの7~8ヶ月です。チュアブルタイプなので餌と一緒に与えてください。また副作用として食欲不振や嘔吐、軟便や下痢、けいれんや歩行異常、湿疹やかゆみなどが生じることもあるため服用後は犬の様子を観察します。他の寄生虫駆除薬と併用すると危険なので絶対に避けてください。

関連記事
フィラリアの予防は何月頃からしておけばいい?

フィラリアの予防をいつからいつまですればよいのでしょうか。多くの愛犬家が頭を悩ませるフィラリア予防薬の投与期間は、蚊の活動期間に左右されますが、おおよそ4月から11月です。また服用薬と予防接種では効果を発揮する期間が違うので、それらも含めて説明していきます。チュアブルタイプや錠剤タイプ、滴下型や粉型...

2019年09月09日
フィラリアの予防接種、気になる料金を教えます!

フィラリア予防に最も高い効果を発揮するのが、予防接種です。人と同じように注射が好きな犬はいませんが、血液に有効成分を直接注入することで1年も効果を持続するため、利用する飼い主の方が増えています。1度摂取すれば1年有効なので一般的な錠剤タイプやチュアブルタイプ、滴下型でありがちな与え忘れトラブルもあり...

2019年08月06日
フィラリアの治療にはどんな方法があるの?

フィラリアの治療方法には、手術と予防治療の2種類があり症状の程度や目的によって使い分けられます。特に症状が重く緊急度が高いと外科的な施術をすることもありますが、ほとんどの場合は予防薬を与えて治療していきます。重度の高い場合は外科的な施術を行います。犬を麻酔で眠らせている間に心臓の血管に寄生しているフ...

2019年07月27日